2006年08月22日

スカンへの道。

毎年高校野球が終わるとひどい脱力感に襲われる狐狩りです、こんにちわ。

ぬこなんだし、ボス倒すためにスカンでも覚えようかなー。
と思い立って、TM上げに邁進。

とりあえずはTMモンクエ受けるためにえんがちょしばいて、
足りない分はアラクネクエで補って131歳へ。

131歳.JPG

これで、モンシュとビオランテクエを受けられます。
現在余りぽいんよが4なのでまだまだ遠いですが、
しばらくはえんがちょに篭るとしますか。

早稲田実業初優勝おめでとうございます。

大会全体を通じて、終盤の逆転とかが多かったですね。
やはり原因は投手の疲れと精神的なプレッシャーでしょうか。

なかでも象徴的だったのが、
春の選抜を圧倒的な打力で勝ち抜き、
「攻撃は最大の防御」をスローガンに甲子園に乗り込んできた、
横浜が1回戦で打ち負けました。
その横浜に勝った大阪桐蔭に打ち勝った早稲田実業が、
3連覇を目指す駒大苫小牧に投手戦の末に優勝をつかみました。
攻撃は最大の防御足りえなかったようですね。

斎藤投手は春の再試合負けの悪夢をものともせず見事に投げきりましたね。
きっと選抜後にかなり厳しい下半身強化の練習をこなしたのでしょう。
春とは腰から下が見違えるようにたくましくなっていました。
とはいえ、所詮野球は打者有利のスポーツなのに、よく投げきったと思います。

投打のバランスが取れたチームが優勝するということは、
今後の各チームの方針にも影響を与えるでしょう。
とくに、重い金属バットに対応し始めて、
ホームランが量産できるようになってきましたが、
打撃偏重のチーム作りでは勝ち進むことが出来ないことを指導者の皆さんは、
きっとヒシヒシと感じておられることと思います。


posted by 狐狩り at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トリックスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。